仮想通貨

教員の投資先に暗号資産をおすすめする3つの理由、はじめての仮想通貨

教員 仮想通貨

最近話題の仮想通貨に興味はあるけど、なかなか一歩を踏み出せないという方も多いのではないでしょうか?

「今から始めても遅いのでは?」
どんなメリットがあるのか知りたい」
「他の投資と何が違うの?」

などの疑問を持っていませんか?

今回はそんな方に向けて「仮想通貨に投資する3つのメリット」を分かりやすく解説していきます。

さとる
さとる
こんにちは、2018年から仮想通貨にコツコツと投資をしている元中学教員ファイナンシャルプランナーのさとる(@SatoruTeacher)といいます
プロフィール

・31歳の時に中学教員から民間企業へ転職
・現在は機械メーカーの総務、WEB広報を担当
ファイナンシャルプランナー2級所持
・株、NISA、仮想通貨などを中心に3年以上の投資経験あり

 

暗号資産(仮想通貨)に投資する3つのメリット

  • 将来性と夢がある
  • 忙しい人でも少額から取引できる
  • 仮想通貨投資はリスク分散になる

やはり、仮想通貨投資には夢があります!


この記事を読めば仮想通貨投資への理解がより深まりますので、ぜひ参考にしてください。

そもそも「仮想通貨(暗号資産)、ビットコインって何?」って方はこちらの記事もおすすめです↓

仮想通貨 教員
仮想通貨(暗号通貨)とは?忙しい教員向けにわかりやすく解説仮想通貨とは? 数年前から日本でも流行した「仮想通貨(かそうつうか)」という言葉を知っている方は多いと思います。 「ビットコ...

わかりやすい投資の始め方はコチラから↓

やさしいビットコインのはじめ方、コインチェック取引所に登録してみよう!「ビットコインに興味があるけど、どうやって買えばいいのかわからない」 「取引所の登録ってなんだか難しそう……」 そんな声にお...

*当サイトは読者への情報提供を主な目的としております。具体的な投資につきましては自己判断で行っていただきますようお願いします。

教員の仮想通貨への投資は将来性と夢がある

教員 ビットコイン

ビットコイン投資には夢がある

2020年12月現在ビットコイン価格は再び200万円を記録しましたが、みなさんは過去のビットコイン価格はご存知ですか?

2017年1月頃のビットコイン価格はなんと約10万円でした。

その当時からビットコインを持ち続けている人は、その価値が約20倍になっていますから、仮に100万円分を買っていれば、2,000万円になっていることになります。

僕は2018年の1月頃から、1BTC=40万円にまで値下がりした時も、毎日5,000円ずつビットコインに投資をしていました。

教員 暗号資産

平均取得単価が1BTC=80万円くらい。約2年で12万円→30万円以上に資産が膨れ上がりました!!

さとる
さとる
仮想通貨投資には夢がありますよね。

初心者にオススメの取引所!アプリDL数が国内No1のコインチェック

これからも上昇トレンドの可能性

しかし一方で「もう価格のピークは過ぎたんじゃないの?」と思う方もいると思います。

実はビットコイン価格が200万円を超えたのは今回が初めてではありません。

2017年年末から2018年年始ころにも200万円以上を記録しており「ビットコインバブル」と呼ばれました。

その当時も「バブルが再び来ることはない」といわれたりしましたが、今回でそれが違ったということを証明しました。

2020年11月、米シティバンクリポートでは「ビットコインは今後さらに爆発的に上昇し、21年末までに今の15倍以上になる可能性がある」との強気の予想を出しています。

ビットコインバブル期超え、強まる選別『日本経済新聞』

もちろん、確実に未来を予想できるものではありませんが、今の15倍以上=1BTC=3000万円! と考えるとさらに夢が膨らみますよね。

今後のビットコインの展望

では今後のビットコイン価格はどうなっていくのでしょうか?

これは世界中の投資家や専門家で議論されていますが、ビットコインをはじめとする仮想通貨の未来は明るいとされています。

例えば、2020年10月に世界で3億人のユーザーがいる決済サービス「Paypal(ペイパル)」が仮想通貨をサービスに取り入れることを発表というニュースなどから、仮想通貨への注目度はさらに高まってきています。

米国の大手決済サービスが仮想通貨に参入してきており、今後波及することが見込まれる

・コロナで企業の設備投資ダウン、世の中の投資資金は余っている。法人の投資資金がビットコインに流れてきている

・ビットコインは総発行量が2100万BTCとあらかじめ決まっており、今後希少価値がさらに高まる

もちろん、投資の世界は誰も正確に予想することができませんが、仮想通貨の市場はまだまだ将来性があり、夢がある投資といえます。

教員の仮想通貨、忙しい人でも少額から取引できる

仮想通貨は「仮想通貨取引所(かそうつうかとりひきじょ)」で購入・売却などの取引が可能です。

一般的に株式投資などは平日の昼間だけしか取引できませんが、仮想通貨取引所はオンラインサービスなので24時間365日取引が可能となっています。

そのため平日昼間は多忙なサラリーマンの方でも、夜間だけ取引をしたり、週末だけ取引をしたりと自分のライフスタイルに合わせて投資ができるのが仮想通貨投資の魅力です。

また仮想通貨投資は仮想通貨取引所によっては、1,000円ほどの少額から購入可能となっていますので、お小遣いを投資するなど自分に無理のない金額からスタートできます。

僕はココ使ってます!アプリDL数が国内No1のコインチェック

教員の仮想通貨への投資はリスク分散になる

リスク分散として仮想通貨に投資する人も増えています。

投資の世界では「リスクを分散させる」というのがとても重要だとされています。

これは「卵をひとつのカゴに盛るな」という有名な格言が分かりやすいでしょう。

すべての卵をひとつのカゴに入れておくと、万が一落としてしまった時にすべて割れてしまうため、できるだけ様々なカゴに分けておきましょうという教えです。

投資には、株式、債権、不動産など様々な金融商品がありますが、それぞれの種類によって値動きの特徴というものがあります。

仮想通貨は他の金融商品とは異なる値動きをすることが多いため、自分の資産の一部を仮想通貨として持っておくことで「リスク分散効果」が期待できます。

自分の資産における金融商品の比率のことを「ポートフォリオ」といいますが、近年は20代から30代の若い世代を中心として、ポートフォリオの一部に仮想通貨を組み入れるという個人投資家が増えてきています。

リスク分散の選択肢のひとつとして覚えておきましょう。

教員が仮想通貨へ投資するメリット、まとめ

今回の記事では「仮想通貨に投資する3つのメリット」について解説しました。

「まだまだ将来性と夢がある投資対象のひとつ」
「忙しいサラリーマンでも取引可能」
「ポートフォリオに組み入れることでリスク分散効果が期待できる」

仮想通貨投資はこれらのメリットがあり、特に20代から30代の個人投資家に注目されています。

今後も様々なメディアで仮想通貨が注目されていくことでしょう。

さとる
さとる
もはや、知らないでは済まされませんね。

まずは余剰資金を使った少額の取引から始めてみることをオススメしますよ。

仮想通貨 取引所 教員
はじめての仮想通貨、教員の投資デビューにおすすめの取引所3選「仮想通貨をはじめたいんだけど、どの取引所がいいのかな」 「初心者におすすめの取引所が知りたい」 そんな声にお応えしていきま...
仮想通貨 教員 リスク
仮想通貨はキケン?危ない?リスクについて解説仮想通貨のリスク 最近、仮想通貨についての良いニュースを見る機会も増えていますが、「仮想通貨に投資してみようかな」と思いはじめてる...